...

  今週のひとこと

『竹有上下節 松無古今色』
6/11  

自然には其々の役割を果たすために個性がある。命の観点から平等であるが、区別は出来るし、現実には差別という評価を付けられる時もある。人間は勝手です。ご都合主義です。梅雨は雨の季節です。紫陽花の季節です。あるがままの現実を素直に受け入れ、工夫して生きましょう。この宇宙に同じこと、同じものなんて無いんです。大量生産された物でも、使う人がその物の個性を引き出すんです。だから『ご縁』という人智を超えた二次的な『原因』が大事なんです。因は果であり。果は因です。それを因果一如といいます。因縁果、大事ですね。
諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅爲樂
慧智 合掌 http://ryobo.org

6/11  掲載