...

  今週のひとこと

バックナンバー
『雲無心而出岫 水盈科而或流』
(くもむしんにしてしゅうをいで、みずあなにみちてあるいはながる)
「雲や水が湧き、流れろ作り出す“源流”のような所に住んでいると、自然は征服の対象ではなく、共存しかありえない事を全身で感じ取れる。都会でも雲より高い建物からの景色は、自然の力を教えてくれる。今、地方離れが進んでいる。それは、自然離れと換言できる。人ではなく人間への急激な移行はストレスを増し、己の長所が短所になる。個性に従い己の強みを活かして暮らして欲しいね。たぶん、犯罪の90%は無くなるよ。「雲悠悠水潺潺」を連想し、旋律まで浮かんでくる。
諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅爲樂
慧智 合掌 http://ryobo.org