...

  今週のひとこと

バックナンバー
『下山路是上山路』
(あさんのみちは、これ、じょうざんのみち)
山は、ひとりで上り、その道程を次に上る人に教えるのが山男。それを禅では、下りるという事は、上る道で得た工夫を多くの人々に伝える事としている。人は何らかの道を究めるように歩いてきたはず。しかし、仮に道を究められなくても、その道の苦心は会得する。勿論、究めればその苦心が実ったということで、困難に打ち勝った証。しかし、それを道を上る多くの人に伝えずに、一人ご満悦になっていては道を究めて事にはならい。
慧智 合掌 http://www.ryobo.org