...

  今週のひとこと

バックナンバー
『坐看雲起時』
(ざしてみるくものおきるとき)
 第一線を退くと今まで見えなかった物が見えてくる。本心から現役を離れると、自然と悠々自適の境涯になる。その生活は俗塵を離れ、自然の妙境に身を置き、水の流れに身を任せ、無心に流れ行く雲のように淡々とした生活を楽しんでいるだろう。しかし、現役の人間は俗塵を離れ悠々自適とはいかない。しかし、心の外の雑音を捨て、如何なる時でも心はドンと坐って雲の湧き上がる風景を眺めているような落ち着きが必要ですね。
不立文字・教外別伝・直指人心・見性成仏
慧智 合掌 http://www.ryobo.org